読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"※ 辛坊氏を救出した海自飛行艇のスゴさ 水陸両用の「US-2」http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130622/dms130622145500..."

※ 辛坊氏を救出した海自飛行艇のスゴさ 水陸両用の「US-2」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130622/dms1306221455007-n1.htm

*辛坊さんヨット遭難 “海の藻くず”と消えた金額
http://news.livedoor.com/article/detail/7792138/
*辛坊さん、低気圧避け南下予定が黒潮に乗り東に
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130621-OYT1T00605.htm?from=ylist

 まず遭難費用の件ですが、辛坊さんは高額納税者だから、十分なものはこれまで払ってきている。金額は、エンジンが一発止まったまま下りてきたそうだし、もともと飛行艇は、運用コストがネックで、輸出がなかなか出来ない代物で、事後のメンテ費用を考えると、エンジンが点検だけで済むようなら海保&海自だけで2千万から3千万円という所でしょうか。エンジンのメンテが必要になると、これはもう億の単位になる。



-

捜索&救難: 大石英司の代替空港

やっぱりでてきた辛坊は高額納税者だから、これまでの納税で救難費用は払っている論者(笑)。まあこの手の自己責任論者で福祉叩きしていた人はそう擁護するしか無いもんなあ。

(via toronei)


via Tumblr http://porinshar.tumblr.com/post/59361171804